ヘアメイクをする仕事とは?モデルや花嫁さんを素敵に

ヘアメイクをする仕事が「ヘアメイクアーティスト」

「ヘアメイクアーティスト」ってどんな職業なのでしょう?ヘアメイクは髪型やメイクを整えることで、モデルやタレント、または一般人に対してヘアメイクを行う職業の総称が「ヘアメイクアーティスト」です。
個性的な感性が必要なイメージもありますが、自分好みのメイクでモデルを美しくするというわけではなく、モデルとなる人それぞれが持つ表情、骨格や身につけている衣装に合わせたメイクアップやヘアセットをするのが仕事なので、表現力のほかに、確かな技術力も必要なようです。

モデルを輝かせるスキルと感性が必要

「芸能人やモデル担当のヘアメイクアーティストになりたい!」と思ったら、どうしたよいのでしょうか?その場合、ほとんどの人がヘアメイク事務所に入るようです。一見、カッコいいイメージだけが先行しますが、芸能人やモデルのスケジュールに合わせて仕事をすることが多く、大変な点も多いようです。また、ヘアメイクに関する正しい知識やスキルのほかに、提供先に満足してもらえるようなヘアメイクをするために、豊かな感性も必要とされます。流行に敏感で、美に対する意識が常にある人が向いている職業のようですね。

花嫁の素敵な思い出作りをサポート

他にも、美容院やブライダルサロンなどでヘアメイクアーティストとして活躍することができます。ブライダルヘアメイクアーティストは、ブライダルの際のヘアメイクを担当します。ドレスだけでなく、着物姿に合わせたヘアアレンジへの対応も要求されるので、そのための技術も必要です。結婚式までに打ち合わせを重ねて、本人の希望をしっかりと叶えられるよう、美しく仕上げることが求められます。思い出作りをサポートできる華やかな仕事ではありますが、とても責任のある仕事だともいえそうですね。

ヘアメイク派遣は、フォトスタジオやファッションイベント、結婚式場など様々な現場で需要が高まっています。